企業理念

HOME | 企業理念

PHILOSOPHY

企業理念

"Be Happy"

限りある人生の中で
自分がその時々に出会った人を
どれだけ幸せにしてあげることが出来るか
常に考えよう
私たちOBUは飲食業を通じ
その時々にいらしてくださるお客様を
自分なりに全力で幸せにして差し上げよう
それは「おいしい料理」であり
「良い接客サービス」であり
「快適な空間の提供」である
私たちは世界中に
おなかと心が幸せな気持ちで満たされた人を
ひとりでも多く増やそう
人を幸せにすることを楽しもう
それが私たちにできる社会貢献です
Be Happy with OBU.
OBUと幸せになろう
OBUで幸せになろう

QUALITY

私達が大切にしていること

1.おいしい料理

「おいしい料理」の定義は難しいです。それは十人十色、百人百様、みんな微妙に味覚が異なるからです。それでも、「おいしく食べて頂きたい」「自分の料理で幸せを感じてほしい」と純粋な心を持った素晴らしい飲食人が、手を抜かず、真心を込めて作る料理のことを「おいしい料理」であると私たちは考えます。

 

2.良い接客サービス

「良いサービス」の答えは「無限」なのかもしれない。飲食店へは毎日色々なお客様が来てくれます。全員が違った趣味趣向を持ちますので、お客様をパターン化するのは無理があります。「良いサービス」の感じ方・受け取り方が一人一人違うからです。では、そうしたら良いのか?先ずはこちら側がお客様のことに興味を持ち、お客様のことを好きになること。大好きなお客様に喜んでもらい、満足してもらい、幸せになってもらい、そしてまた来ていただく。それを「し続ける」こと。それが「良いサービス」へと繋がります。

 

2.良い接客サービス

「良いサービス」の答えは「無限」なのかもしれない。飲食店へは毎日色々なお客様が来てくれます。全員が違った趣味趣向を持ちますので、お客様をパターン化するのは無理があります。「良いサービス」の感じ方・受け取り方が一人一人違うからです。では、そうしたら良いのか?先ずはこちら側がお客様のことに興味を持ち、お客様のことを好きになること。大好きなお客様に喜んでもらい、満足してもらい、幸せになってもらい、そしてまた来ていただく。それを「し続ける」こと。それが「良いサービス」へと繋がります。

3.快適な空間

同意義語で「店内の空気感が良い」とも言います。自宅での食事が日常的なら、外食とは非日常的なもの。私たちは、お客様に対して、日常では味わえない空間を演出しなければなりません。多くの人が「快適だな」と感じ取れる空間をつくるのも飲食業の大事な仕事。「快適な空間づくり」は、そのお店の料理やサービスが良くても、悪ければ台無しになるくらい重要な要素です。